未来の CFO にとって最も重要なスキルとは: 第 2 部

本ブログ シリーズの第 2 部では、複数の報告書および財務のエキスパートや実務担当者へのインタビューに基づき、未来の最高財務責任者 (CFO) に求められる最も重要なスキルについて引き続き検証していきます。

Image placeholder

ブログ シリーズの第 2 部では、複数の報告書および財務のエキスパートや実務担当者へのインタビューに基づき、未来の CFO に求められる最も重要なスキルや機能について引き続き検証していきます。

コミュニケーション スキル

未来の CFO の役割として重要なのは、財務のバックグラウンドを持たない人も多いさまざまなステークホルダーに対し、ただデータを提供するだけではなく、データが何を意味するのかを示す有用な背景情報を伝えることです。未来の財務リーダーは、さまざまなステークホルダーと協力する機会を組織内で追求し、コミュニケーション スキルを向上させていくことが必要です。

これまで主に舞台裏で働いてきた多くの CFO にとって、これは未知の領域となるでしょう。スタンフォード大学の財政学教授である Ilya Strebulaev 博士は、現職および未来の CFO に、今そして将来の成功のために求められるスキルを伝える目的で、The Emerging CFO: Strategic Financial Leadership Program を開始しました。「CFO が取り組んできた中で最も大きな課題の 1 つがコミュニケーション スキルです。CFO は今後ますます、財務のバックグラウンドを持たない人にデータを提示する必要が生じますが、こうした人々の多くはそのデータをどう扱うべきかといった訓練を受けていないのです」と博士は説明します。

CFO がさらなるリーダーシップを求められるようになる中、組織において確固とした関係性を築くための強力なコミュニケーション スキルも大切です。

変化への順応性、イノベーションの推進要因

CFO は、ビジネスがかつてない変化と創造的破壊に直面する時代の中で職務にあたっています。未来の CFO と財務部門は、新規市場への参入や新たな規制の遵守、あるいは新しいビジネス モデルの創出など、企業のどのような変化にも迅速に適応していくことが求められます。

CEO も、CFO が組織においてイノベーションや変革をサポートしてくれることを期待しています。KPMG 社の『The View from the Top』レポートによると、CEO の 3 人に 1 人が、変革を経験していることが CFO にとって最も重要な要素の 1 つだと回答しています。

また Strebulaev 博士は、未来の CFO が注力すべき最重要領域の 1 つはイノベーションであると考え、次のように述べています。「私たちは創造的破壊の時代を生きています。CFO は 2 つのことを考えなくてはなりません。1 つは、自社がイノベーションを起こし、業界トップの座に君臨し続けるにはどうするべきか。もう 1 つは、自社が創造的破壊の対象となった場合に何が起こるか、すなわちビジネスや企業文化にはどのような影響が起こるか、ということです」

KPMG 社の調査報告によると、グローバルな経験は、今や CFO にとって最も重要な属性と見なされています。

組織においてイノベーションを推進する立場として、CFO は創造的破壊がビジネス モデルに及ぼす影響を理解し、リスクや財務業績を評価して、イノベーションのどの領域に投資すべきかを判断する能力を持つ必要があります。また、イノベーションの機会を特定し、情報に基づく戦略策定を実現するデータやインサイトを提供することも大切です。

グローバルな経験

未来の CFO は、高成長の新興市場、先進国市場、引き続き不安定な金融市場がビジネスの優先事項や戦略に影響を及ぼす中、ますます複雑化するグローバル経済に直面します。こうした時代においては、グローバルな経験を持つことが求められるようになります。事実、KPMG 社の『The View from the Top』レポートによると、グローバルな経験は、今や CFO にとって最も重要な属性と見なされています。

グローバルな視点からビジネスを理解することは、特に新規市場への拡大など、適切な成長戦略の策定にあたり重要となります。Association of Chartered Certified Accountants (ACCA) と Institute of Management Accountants (IMA) が発表したレポート『The Changing Role of the CFO』には次のように記載されています。「財務部門の責任範囲が国境を越えて拡大していくにつれて、CFO はさまざまな文化、業務慣行、信条、言語、タイム ゾーンに対応しながら財務業務の舵をとり、そのためのビジョンを掲げる必要があります。グローバルなリーダーシップは、未来の CFO の役割の基礎となるでしょう」

未来の財務部門リーダーの備えとして、先進国市場と新興市場のいずれにおいても業務機会を探求し、国境を越えて同僚との関係性を構築することが必要です。

準備こそが鍵となる

現在そしてこれから先も CFO について重視すべきその他の重要なスキルや能力として、リスク管理の経験、複雑さを増す規制環境に対応する能力などが挙げられます。

CFO の役割は、従来は責任範囲と見なされなかった領域まで拡大しています。CFO は個人としてもプロフェッショナルとしても引き続き成長し、場合によってはこれまで重視されてこなかった新たなスキルや能力を開発する取り組みを実施していかなければなりません。将来の成功に向けて、今備えることが必要なのです。

(このトピックについての詳細は、『The CFO of the Future (未来の CFO)』をご覧ください。また、動画『Work Talk Episode 5: Tech Trends Impacting the CFO (Work Talk エピソード 5: CFO に影響するテクノロジー トレンド)』もご用意しています)

 

さらに読む