Behind the Cloud ~クラウドの裏側~ エピソード 7: 常に変化するビジネス環境に対応したデジタル アイデンティティの実現

James Cross が David Clarke とともに、資格情報に関する現状をただちに見直すべき理由について語ります。さらに、私たちがスキル、学位、能力といった資格情報を共有する方法を Workday が今後どのように変革していくかについて、展望を明かします。

Image placeholder

 

デジタル テクノロジーによって私たちの仕事、生活そして娯楽は大きく変わりました。一方で、アイデンティティの証明は今なお書類によるものが主流です。地域にもよりますが、このような状況は過去 8 ~ 9 世紀以上にわたり大きな変化がありません。 

そのような状況を踏まえて、「Behind the Cloud ~クラウドの裏側~」の今回のエピソードをお届けします。Workday で製品戦略担当バイス プレジデントを務める James Cross が、最高技術責任者 (CTO) を務めるナビゲーターの David Clarke とともに、資格情報に関する現状をただちに見直すべき理由について語ります。さらに、私たちが資格情報を共有する方法を Workday が今後どのように変革していくかについて展望を明かします。 

このエピソードの内容

ビジネスの新しい世界に適応するため、アイデンティティの世界にも変革が必要

ワークフォースの変化がデジタル アイデンティティに与える影響

資格情報に関する現状

Workday による資格情報の発行方法と管理方法

今回の取り組みにオープンなエコシステムが採用された理由

資格情報の保管方法と共有方法

2 つの主なお客様事例

今後 5 年間の展望

さらに読む